記事一覧

卵かけ晩ごはん

20170201-2.jpg

ウチではかなりゆるゆるなものですが、晩ごはんは、つくりおきをしています。
つくりおきせいかつ

平日日中は仕事をしている私にとって、つくりおきせいかつはもうかかせない!ものになっていますが、このつくりおきせいかつを始めて約1年。少しやり方を変えようかなと思い、今年に入ってから実践しています。

実践している。なんていうと難しい事を新しく取り入れたように聞こえますが、その逆でむしろラクしています。

週に1回、卵かけご飯の日にする。

必ず卵かけご飯というわけではないのですが、朝ごはんのような(晩ごはんに比べたら手の込んでいないような)簡単に食べれるメニューの日を週1回取り入れる事にしました。
なのでメインが卵かけご飯だったり、納豆ご飯だったり、焼き魚だったりするわけではありますが、私の頭の中で朝ごはんといえば卵かけご飯でしょ。と勝手に思っているので「卵かけご飯の日」と呼んでいます。


今のところ(といってもまだ3回程ですが)こどもたちには、

大好評

です。
まだ3回しか実践していない「卵かけご飯の日」ですが、その3回の中でも感じられたメリットをまとめてみました。


①献立を考える日が1日減った
 私にとって最大のメリット。
 思い浮かばない時は過去の献立を参考に乗り切っていますが、それでも1日分考えなくてよくなることはとてもありがたいです。

②買い物の手間と食費が減る
 1日の献立分の食材が減るので、その分の買い物の手間とかかる費用が減ります。

③白米の消費がわずかですが増える
 ウチは毎月パルシステムの予約登録米という月に1回配達される定期便でお米を注文しているのですが、ダンナさんがほとんど白米を食べず、私とこども二人だけでほとんど白米を食べています。月に5キロ食べられるか食べられないかの消費ペースで、前の月のお米が終わらないまま次の新しいお米が配達されるということがほとんどです。
卵かけ晩ごはんの日は、長男も次男も私も白いご飯をメインに食べるのでいつもより多く白いご飯を食べます。ほんのわずかですが白米の消費ペースをあげているはず。

④後片付けがラク
 簡単なメニューのためか?脂っこいモノが少ないからか?お皿の汚れが軽く洗うのもラクです。そして洗うモノも少ない。
 一番汚れがひどいモノでも魚焼きグリルくらいです。焼き魚でない日は、納豆のベタベタくらいなものです。

⑤なんだかすっきり
 これも簡単なメニューのため、脂っこいモノが少ないからということでしょうか?食後、お腹は満たされていますが、胃の負担が減っているのか翌日の体のすっきり感が違います。そして朝ごはんがおいしい。
 ・・・今まで単に食べ過ぎだったんでしょ。ということかもしれませんが

⑥こどもが残す事が少ない
 長男は食が細く、食に興味がない。次男はよく食べるけど途中で食べることに飽きてしまう。
と、二人とも食事に関してはまだまだ困ったところがあり、私も食事の度に「もっと食べなさい」、「まだ残ってるよ!」と注意→そして結局怒るということが毎度毎度繰り返されているのですが、卵かけ晩ごはんの日は、二人とも完食、スムーズに最後まで食べるということが出来ていると思います。
おかずが一品でも多い方が食卓が華やか、食べ甲斐もあると思ってたくさんの種類のおかずを並べるよう心がけていましたが、こどもにとってたくさんの種類のおかずというのは、

たくさん食べないといけない、あっちもこっちも食べないといけないとハードルが高いんだ。

ということに気づく事が出来ました。

というか、思い出しました。ウチは母が料理上手でいつもテーブルの上にはおかずがいっぱい。
こんなに作っても食べれないよ・・・と思っていた事を。同じ事をしていたんだなぁ。

卵かけ晩ご飯の日以外のつくりおきおかずでも、今まで作りすぎていたのかな?と猛省です。


というわけで、今のところ私にもこどもたちにもいい効果をもたらしているので、週1回の卵かけ晩ごはんを続けようと思います。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  おうちごはん  スッキリさせた場所・もの 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
7歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数