記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂きもので、おさいふも時間も手間も助かりました

実家の母からりんごをもらいました。15個。
リンゴ農家さんから傷がついて売り物にならないようなモノですが、よければどうぞと1箱頂いたそうです。
とても食べ切れないのでおすそ分けとウチに送ってくれたのですが、頂いてから母が少し寝かせていたようで、時間がたってしまいそのまま食べると歯ごたえがもそっとするようなりんごになっていました。

でも捨てるのはもったいない!!

ということで、とりあえず煮リンゴ

20170227-1.jpg

いつも砂糖の量は皮をむいたリンゴの重さに対して25%です。
火にかけたら、基本ほったらかし。
水分がたくさん出るので、そう焦げるような事もなく、たまに底からかき混ぜる程度の手間です。
煮詰めすぎず、透き通ってきたリンゴが何個か出てきたら火を止めて冷まします。
その間に透き通っていなかったリンゴにも余熱で火が通り、冷めた頃には透き通っています。
煮詰めていないので、リンゴからでた水分はたくさん残っていて比較的さらっとしています。

これを半分はそのまま、半分はつぶしてピューレ状にして冷凍します。
リンゴをジップロックに入れてから手で揉めば簡単にピューレ状になります。道具は必要なし。
両方ともリンゴから出た水分も捨てずに入れます。
20170227-2.jpg

これがまた砂糖で煮ているのでガチガチに凍らず、シャーベットとしておいしいデザートになるんです。
ピューレ状の方は、使う時はビンに入れてよく解凍してから、パンに塗るジャムとして、またヨーグルトに入れるリンゴソースにと使っています。

リンゴ15個分で、ピューレ状のモノが200gの瓶7個分、そのままシャーベットとして食べる分がジップロックの小4袋分できました。
ジャム7個ってお値段にすればけっこういい額。シャーベットも買ったら何個分だろう。

頂きもので家計も助かりましたが、その分の買い物に行く手間と時間も省くことができます。
めんどーくさがりの私には、そっちの方がうれしいかも。
わーい、わーい



今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  保存食  美味しい暮らし♪♪  超!かんたんレシピ 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ちぎりパンのレシピ

はじめまして。
kecchitenと申します。
ブログにコメントありがとうございました。

手作りジャム素敵ですね。
うちも朝は子どもたちがパンなので、今度作ってみようと思います。

コメントの返信にも書きましたが、ご質問頂いたちぎりパンのレシピです。
クックパッドのこちらのレシピを参考にしました↓
ふんわ~り*理想のミルクちぎりパン
https://cookpad.com/recipe/3682290

コメントありがとうございました。

Re: ちぎりパンのレシピ

kecchitenさん

育児でお忙しい中、早々にレシピありがとうございます。
さっそく作ります!
強力粉がたくさんあまってるのでちょうどよかったです。

重ね重ねありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。