記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもはラクしようとしてますが、こういう時は手間をかけます

4月になり長男は小学2年生に、次男は保育園に通っていますが、幼稚園でいう年少さんになりました。
長男は新学年になるにあたり、新しく用意するものは名札くらいでしたが、次男は、レッスンバッグ、うわばき入れ、スモック、お着替え入れ用きんちゃく袋など入園グッズが一通りありました。
わりとお裁縫は好きなので、入園グッズを作るのは苦にならない方なのですが、長男が使っていたレッスンバッグ、うわばき入れ、スモック、お着替え入れ用きんちゃく袋がまだまだきれいだったので次男に「これ使う?」と聞いてみたところ、お兄ちゃん大好き・絶賛なんでもお兄ちゃんのマネしたがり中の次男は、お兄ちゃんが使っていたモノならもちろん!と言わんばかり「使う」と即答だったのでそのまま使ってもらうことにしました。
「コップ入れ」だけが足りなかったので、作ることにしました。

いつもは生地の端はロックミシンで処理するのですが、今回は少していねいに「袋縫い」をしてみました。

20140412-1.jpg

今まで散々ロックミシンで端っこの処理をしてきて今更こんなことをいうのもなんですが、実はあまり好きではないのです。ロックミシンの縫い目。特に見えるところには。なんか

安っぽく見えるなー

と。

去年、長男の体操着袋を作り、生地の端はロックミシン処理したのですが、いまだに洗濯して裏返して干す度に「好きじゃないなー」と思ってしまっています。

普段せいかつの中でラクしよう、はしょろうと試行錯誤していますが、そうして作った時間をこういうところに使おうじゃないですか。
どうせ時間を使って作るのならちゃんとしたものを作ろう。

と、今回はほんのちょっとですがいつもより手間をかけてコップ袋を作りました。

生地は家にあったモノで、長男が保育園のお昼寝用お布団のカバーを作った生地の残り。
7年くらい前のものです。当時流行っていたスージーズー

20140412-2.jpg

・・・なつかしい

生地は好きなモノを買ってあげようと思っていたのですが、本人今「くまさんブーム」でこれでいいというか、これいいというのでこの生地にしました。
ミシン糸、通すヒモもあったので材料費ナシ。出費0円

満足のいくモノもできたし、お金かからないしで、今回のコップ袋作りは

次男に感謝

です。

それにしても去年お裁縫道具を見直して少し処分したのですが、ストックしていた生地には手をつけていなかったので、ごちゃーっと生地が残っています。
整理しないとなとは思うのですが、お裁縫やる人にはわかると思いますが、ちょっとした布切れ、これで何か作れるんじゃないかと思って捨てられませーん。そんな生地がたくさん。もう何年モノという生地もあります。
普段使わないモノはけっこうばっさばっさと処分していますが、どうしてもこの生地だけはそれができないー。
私のウィークポイントかもしれません。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  丁寧な暮らし  もっと心地いい暮らしがしたい! 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
いつもお仕事もされながら、丁寧にそしてスッキリと生活されていらっしゃることなど、とても感心しています。
忙しい中、色々な物を準備しなければならなかった事、今となっては懐かしい思い出ですが、半分くらいは既製品を購入していました。汗

yo-haruさんでも捨てられないものがあるのですね。
ちょっとうれしい(勝手な親近感?)
私は、子供服を作ろうといくつも生地を買って里帰り出産をしたのですが、結局作らず、置いたままだったものがあります。
さぞかし、変色もしている事でしょう。(笑)
おかげで、思い出しました。今度実家に行った時に確認してみます。

Re: No title

シンプル愛さん
おはようございます。コメントありがとうございます!^^
そんな風に言ってくださるなんて・・・涙が出るくらいうれしいですっ!
ウチには捨てられない生地がたくさんあるのでただ単に「もったいない」が原動力となって作っているような気がします(笑)

なぜか生地は捨てられないんです(^_^;)
昔はかわいい生地を見つけると何も作るあてもないのに買って満足していたこともあります。
今となってはなぜそんなことしていたのか自分でもよくわかりません(笑)

ご実家に生地が残されていたら、懐かしい気持ちがよみがえるのではないでしょうか?
保存状態がよければ変色せずにきれいに残っていると思いますよ。
というのも私の実家で実証済みです(笑)
昨年、物持ちのいい母から私か弟が産まれた当時に使っていたというベビー布団のシーツをもらいました。何か作れるだろうからあげる、と。約40年ものです(笑)
特に気をつけて保存していたわけではなく風呂敷に包んでか、衣装ケースに入れていたくらいだったようですが、少しシミはありましたが変色はなく真っ白でした。
普段から物持ちはいいよなと思っていましたが、度肝を抜かれた出来事でした(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。