記事一覧

おかえりなさい、ジフ

つい先日、ウチに戻ってきたモノがあります。

20170320-2.jpg

クリームクレンザージフ

以前は水回りのシンクを洗うのをメインに使っていました。キッチン、洗面所、トイレの手洗い場、たまにトイレの便器を磨いたりもしていました。
シンクは食器洗い洗剤でも洗える。洗剤の数も減るし♪とだいぶ前に引退させてしまったのですが、やっぱり

物足りない・・・

食器洗い洗剤でも油汚れが落ちるしきれいになるのですが、なんとなく物足りない。 掃除後の輝きが違うんです。
うちのリビングは、LDKが一部屋になっている作りです。外からドアを空けると手前にキッチン、そしてリビングダイニングとなっていて、必ずキッチンが目に入ってきます。人が通る一番手前にあるのはキッチンシンク。いやでも目に飛び込んできます。
その時は、とにかくモノを減らしたい、洗剤の数を減らしたい一心でジフを引退させましたがやっぱり復活してもらう事にしました。
目立つ所なので

きれいなほうがいい

単純にそれだけです。

洗剤が増えてしまいましたが、きれいになるにこしたことはない。
普段モノを減らそう減らそうとせいかつを見直していますが、今回のジフに関しては逆に減らしすぎてせいかつが不便、物理的にはすっきりしたけど、心はモヤモヤしちゃった。断捨離失敗パターンなのかもしれないと思いました。
こんな洗剤一つのことで大げさかもしれませんが、いらないっ、処分!とすぐ手放すだけでなく、モノを手放す時は

なくなった時のせいかつを想像してみることも必要だなー

と思った出来事でした。
すぐ処分じゃなくて、お試期間としてなくなった状態でせいかつしてみるエア断捨離をしてみるのがいいのかもしれません。
処分はそれからでも遅くはないです。

今のところはやっぱりジフで磨いたキッチンシンクの輝きは掃除した感があって満足です。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  家事が楽しくなるモノ・工夫  掃除&片付け  掃除  掃除・掃除・掃除ー♪ 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

「盲亀の浮木」
人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

No title

ジフ うちも最近復活しました~!
なくても大丈夫かな?と思っていましたが
やっぱりあった方が便利です^^
シンクもすごく綺麗になるしレモンの香りもいいし
他のクレンザーより好きです(^^♪

Re: No title

レオママさん
コメントありがとうございます。
レオママさん宅でも復活したんですね。
やはりクレンザーで磨くときれいになりますよね。
シンクも自分の中でモヤモヤしてたものもすっきりしました^^
復活させてよかった~
しばらくは手放せないアイテムになりそうです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
7歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数