記事一覧

小さく断捨離⑪

ウチに大量にあるおもちゃ。仮面ライダー、ウルトラマン、トミカ、レゴブロック、妖怪ウォッチなどなどの変身グッズ、カード、ミニカー、メダル、フィギュアその他モロモロ数えきれないほどたくさんの種類があります。
その中でも一番数が多い、場所を占領しているのがプラレール
長男が一時期どっぷりハマり、ついで私とダンナさんもどっぷりハマってしまったので、車両、線路その量半端じゃありません。
次男が生まれて、また使えるからいいかとそのままにしていましたが、次男は車派のようで長男ほどプラレールでは遊んでくれませんでした。
一度少し整理をし、使わないモノ、壊れたモノを処分しましたがまだこれだけあります。

20170324-1.jpg

その他にもよく見かけるikeaの青い袋一袋分の線路が実家に置いてあります。
↓コレ
20170324-3.jpg

こんなに大量にあっても使わないのでもう少し処分しようかと思っていたところ、お友達から「欲しい!」と声がかかり、あげることになりました。
まだまだ使えるものなのでとてもありがたい!
遊んでもらえずにウチにいるより、遊んでくれる子のところにいた方がオモチャも本望だろうと、こちらとしては全部あげてもいいくらいの気持ちでしたが、量が量なので友達にも迷惑になるだろうと、とりあえず半分あげることにしました。
ウチに残されたのはコレだけになりました。

20170324-2.jpg

写真で見比べると大して減っていないように思えましたが、この後もう少しまとめたら、今までリビング、こども部屋、寝室のクローゼットと3か所にわけて収納していたのが、こども部屋だけで収納できるようになりました。

長男に仕分けしてもらったのですが、これももういい、これももう使わないとあっさり仕分けしている姿を見て、あんなに夢中になってたのになーと正直少し寂しく感じたところもあります。
それと同時に普段、おもちゃ多すぎ!使わないモノは捨てなさい!と口すっぱく言っていますが、こうあっさりやられるとこれもまた問題のような・・・とも思いました。
長男のおもちゃの整理整頓は、捨てれば次に新しいおもちゃを買ってもらえる!というように考えているフシもあるようです。

そうじゃないのよーー

確かに新しいモノを迎えるのには、古いモノを処分しないとモノが増える一方なので必要なことではありますが、長男の次の新しいおもちゃを買うために処分する。という考え方は間違っていると思います。
それに対して間違っていると思っている様子が見られない長男の姿にがっくりだしショックでした。
そんなこと言わなくてもわかってるでしょ。と

大人が当たり前と思っていることでも、こどもにはきちんと伝えないとわからないんだな。

ということがわかった出来事でした。
子育てって気付かされることがたくさんあります。いい勉強です。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  収納・片付け  子育てを楽しもう♪  笑顔になれる子育て 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

同じです

うちと同じですね。レールを全部ツナギ合わせると、ぶち抜き8畳2間の16畳がレールで繋がるぐらいありました。車輪のゴムがすり減るほど走らせました。いい思い出です。一つ残らず捨ててしまいましたけどね。今はトーマス君などもあるみたいですよ。今度は、孫に買うようになるのでしょうかね。とっておけばよかったカモ。

Re: 同じです

senri32さん
コメントありがとうございます。それだけ広い場所ならプラレールも思う存分楽しめましたね。プラレールはおじいちゃん、こども、孫まで遊べる本当によいおもちゃだと思います。今度はお孫さんとプラレール遊びですね。楽しみですね~(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数