記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家を片付ける 5

20170501-1.jpg

先週の土曜日、実家のお片付けに行きました。最近毎週恒例になってきています。
今回は1階居間にある本棚(幅約1m×高さ約1.8m)を2階に移動することがメインです。

居間は6畳らしいのですが、部屋を1周するようにタンスと本棚が置かれており、ほんとに6畳?という状態になっています。
そして真ん中にはコタツ兼テーブルが置いてあるのですが、もう余計なスペースがないので一度座ると動けない感じです。
家の中でも一番長い時間を過ごす居間です。歳を取るとただでさえ動くのが億劫になるのにこんな状態だとますます動かなくなる。足腰が弱っちゃうよーとずーーーーーーっと思っていたので、早めに片付けたい場所でした。

本棚に入っている本はしばらく読まれていなかったようでした。
ホコリがかぶっているのですが、もう払って取れるホコリではなく、水拭きで拭かないと取れない状態のホコリになっていました。あとシミがたくさんついてしまっている本も多かったです。
ダンナさんが居間から本を運び出し、中継地点にいるお義母さんにパス、そして階段下に置いておいてもらい私が2階へ運ぶ。を何回か繰り返し本の移動を終わらせ、最後にカラになった本棚を2階に運び今回は終わりました。
ダンナさんは本棚を片付けた勢いでタンスの上にのせてあったカラーボックスも中身を仕分けカラにし、それも処分することにしました。2つです。
お義父さんもお義母さんも、とにかくモノが増えた時には、モノを捨てるという考えはなく、

うまい具合にしまいこむ

という考えだったようで、次々にカラーボックスやタンスといった収納グッズを買っていったようです。
そしてタンスの上にはガラス戸のついている飾り棚、その上にカラーボックスというように天井に届くまで家具が積んである状態になっています。
ものすごい圧迫感ですよ。
そしてそんな高い位置に収納したモノは、手が届きにくいので使わなくなる。そして入れっぱなし、何があるのかも忘れてしまって今に至るという状態のようです。


今回の大量の本。まったく読んでいない本なら処分してしまえばいいのに。と思いましたがとても大切な本らしいので捨てることはできないそうです。
とても大切というわりには、保管状態がヒドイと思いましたが、それは私から見てそう思ったことでお義父さんやお義母さんからしたらまた違うので口には出しませんでしたが、ダンナさんは「きたねー」なんてガンガン言ってました。

今回は本棚の移動とカラーボックス2つの整理で45Lのゴミ袋2つ分のゴミがでました。それとそれ以外でまた新たに出てきたという布団、シーツ類があったというのでそのゴミ45Lのゴミ袋で5つ分で終了。約3時間の作業でした。

今回は居間の大きな本棚を移動させたので、少しですが片付けが進んだなーというのが実感できました。
また次回もがんばるぞー


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  収納・片付け 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。