FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職してみた-iDeCoに悩んでいます-

今までまったくと言っていい程意識していなかった、会社まかせにしていた社会保険、税金などなど。
今回転職するにあたってそれらに向き合ういい機会となりました。

20170531-1.jpg

といっても社会保険(健康保険と厚生年金)については、必要な手続きを取りあっさり終了。
ぶっちゃけますと、おそらく今年はこのままでいくと年間収入130万円未満の社会保険の扶養の条件をあっさりクリアしそうなので夫の扶養に入ることにしました。
夫の加入している健保組合では、自営業者でも収入が被扶養者の認定基準内であるなど一定条件を満たしていれば被扶養者として認定してもらえます。
・・・ううっ。まずは扶養から外れる収入を得られるようにガンバロー


あっさり終了しなかったのが確定拠出年金です。
今まで企業型の確定拠出年金に加入していたのですが、退職するにあたり個人型(iDeCo)に移管することにしました。
企業型確定拠出年金の運用を始めて12年経っていますが、この12年間ほぼ放ったらかし。
去年初めて運用商品の配分変更をやってみたくらいです。
「個人型(iDeCo)に移行して後は月々掛けてばいいんでしょ。収入が減ったので掛け金は最低金額の5000円だな」と単純に考えて手続きを始めたのですが、調べていくうちに

それじゃアカン

ということがじわじわーっとわかってきました。
まだまだ勉強途中なので詳細な説明ができませんが、今現在の時点では、収入が扶養範囲内の人が確定拠出年金の運用をしても、メリットよりデメリットの方が大きくなる可能性が大。なんじゃないのかなと思えてきたのです。

まず確定拠出年金がお得だと言われる最大の理由、所得控除が受けられません。いくら確定拠出年金の掛金を支払おうが所得控除による節税効果はゼロ。

それなのに運用手数料はかかるのです。運用機関にもよりますが年間最低2004円~かかります。

それならわざわざiDeCoで運用をする必要ないんじゃないか・・・。と思えてきました。
うまく運用して手数料以上の運用益がでれば、メリットである運用益の非課税は受けられますが、それだったらNISA使えばいいんじゃないかと。
・・・というNISA口座も開設しっぱなしでまったく活用できていないのですが。汗

うひゃーどうすればいいんだー。12年間何もしなかったことをとても後悔しました。もっと確定拠出年金について勉強しておくべきだったと。

とりあえず今勉強してわかったことから得た結果として、まず収入が安定してくるまでは、扶養から外れるまでは掛け金を拠出するのをやめることにし、運用指図者となることにしました。今ある資産は手数料の低いSBI証券に移管することに決定。
いそいそと書類を提出し移管手続きを済ませました。
SBI証券は、私が移管手続きをした時は残高50万円以上だと口座管理手数料が無料。そして ちょうど移管手続きをする時に運営管理機関変更時手数料が無料キャンペーンをやっていて運営管理機関変更時手数料1080円が浮いたのはラッキーでした。(その後2017/5/19から運営管理機関としての手数料がぜーんぶ無料になったようです)

しばらくは、SBI証券に移管できましたよーのお知らせを待つだけ。1ヶ月~2ヶ月かかるそうです。
移管するだけでかなり頭が疲れました。ヘトヘトです。
しかしこれからは、今まで社会保険、税金、確定拠出年金すべて会社任せにしていたことを自分でやらないといけません。
子どもには口酸っぱく「勉強しなさい!」なんていってますが、子どもだけじゃなくて

あなたもよ

猛省です。
さて次のステップは、移管してからどうするか?です。
これまた先が思いやられそうですが、資産運用に関する知識が身に付くせっかくのいい機会なのでがんばりまーす。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  貯金、貯蓄、家計、お金に関すること  暮らしの見直し


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

そうなんです

こういったことは、自分が、初めてそういう立場に置かれてきずくもんなんです。これを打破するのがとっても面白い。節約は、そういった知識が豊富な方が勝つ。

Re: そうなんです

senri32さん
そうなんですよね。自分の場合、こういうことに限らず多くの場合で尻に火がつかないと本気モードにならないタイプなもので困ったものです。何十年もこのペースで生きてきているのでそう簡単に変えられないのも困りモノ(笑)
わからないなりに糸口が見えてきた時はすごいうれしいんですけどね(^^)
いつもコメントありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。