記事一覧

実家を片付ける 11 -今回は思わぬところで勉強になりました-

実家の2階を片付けた時に、チェストの中から出てきた19年前の絵はがき。
全部で38枚ありました。すべて切手がついている官製はがきです。
長男の雑誌の懸賞応募用に使おうと取っておきましたが、使うとしても月1枚ペースなのでさすがに38枚は多すぎる。
長男の雑誌の懸賞応募以外ではがきを使うことなんてほぼないので、そう考えるとこのはがき、使い終わるまで何年かかるんだろう・・・そんなに持ち続けるのイヤだな。と思い始め、それならとはがきの買取に出してみることにしました。

20170712-1.jpg

以前、テレホンカードを買取してもらったゴールドフォンテンに買取をお願いしました。
実家から出てきたはがき38枚とウチにあった今年の年賀状の書き損じはがき8枚を合わせた46枚です。
1枚37円で引き取ってもらい合計1,702円になりました。
まとまるといい金額ですよね。

ちょっとしたランチができるわ~なんて少しうれしくなりましたが、1,700円。最近どこかで聞いた金額だな。としばらく考えてみると・・・

このはがきを発掘した時に出た粗大ゴミの処分代金がちょうど1,700円でした・・・

チェスト、折りたたみテーブル、ガラス戸の棚でそれぞれ500円×3=1,500円、年代物の超重たいクーラーボックスが200円。合わせて1,700円也

まるでこのゴミを処分するために発掘されたはがきじゃないのかとばかりのすごい偶然。少しウチのはがきも足しましたが、粗大ゴミ処分代金がペイできました。
いつもはゴミを有料処分にすることで、マイナスになるだけだったのに今回は±0です。
小さいことだけどうれしー


そして気になったのがこの買取されたはがき、その後現金化しないとお店の利益にならないよね。でも現金化ってできるの?と思いお店の人にどうやって利益にしているのか聞いてみたところ、私が利用した店舗では現金化して利益にするのではなく、郵便局で新しいはがきに交換して、そのはがきをお店からのダイレクトメール作りに利用するという使い方をしているそうです。
経費節約ということですね。
なるほどーと思いました。買取することで郵便局からはがきを買うより少しは安くはがきを用意することができます。
思いもつかない利用方法だったので目からうろこの出来事でした。
こうやって経費を浮かす事で間接的にお店の利益にプラスになる。
見習いたい考え方だなと思いました。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  収納・片付け 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
7歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数