記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなモノはあっさり買わない

20171013-3.jpg

先日無印良品のインテリア相談会に参加し、キッチンの収納、ユニットシェルフを注文しました。
キッチンがやっと片付きそうなのですが、ほんっとに見た目もごちゃついていて、見るだけでテンションが下がる、使い勝手もイマイチな仮置き収納に耐えてきたのには理由があります。

失敗すると粗大ゴミ

になるのを恐れていたからです。
かごやボックス、コンテナなど収納グッズってサイズが粗大ゴミ(処分するには有料)になってしまうものが多いのではないか?と思います。
収納グッズがあれば便利になるかもしれない。収納力もアップするし。
と、とりあえずの仮置き状態でものどから手が出るほどラックなんかが欲しかったです。
でもそれらはほぼ、というか確実に不用となった時には有料処分になるサイズのモノばかりでした。

今年は義実家の片付けを散々して、もういくらかかっているんだろう・・・というくらいゴミ処理代金を支払っています。
それと捨てる時の手間、

①申込みをする。
②ゴミに貼るシールを買いに行って、記入する。
③処分する収集日まで保管
④当日になって収集所まで運び出す。大きなモノばかりなので何往復もする、ダンナさんと二人がかりで運び出す。

と、かなりかかります。

そんな手間のかかるゴミを自ら作り出すのはイヤです。
それもあって収納グッズを買わずに仮置き収納に耐えてきたのもあります。

また今持っているモノ、今まであまり考えずに持ち続けてきたモノがこれからも使うモノなのか?
収納スペースが限られた今、使わないでただ取っておくということはできればやりたくなく、必要があるものモノだけを絞るという作業をしていたのもあります。
この食器どれくらいの頻度で使ってるだろう?このお皿、他のお皿で代用できないかな?とか減らすことも大切なのですが、減らしすぎて逆に不便にならないよう、せいかつのテンションがさがらないよう意識的にモノの量を調整する作業をしました。

どういう収納にするのかある程度アイデアがまとまるまで、また

何が必要かわかるまでは、収納グッズを買わないようにする。

ムダにゴミを出さないように、またムダなお金がかからないようにするのには大切なことだなーと思います。
もっと考えるのが早い人、行動に移すのが早い人ならさっさと収納が考えられるのでしょうけど、私はなかなか腰が重いのでこんなに時間がかかってしまいました。
使い始めるとまたここをこうしたい、あーしたいと出てくると思いますが、楽しみながら納得のいく収納を作れればいいかなと思って気長にやっていきまーす。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  収納・片付け 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

粗大ごみのほとんどは、道具があればの話ですけど、ほとんど生活ゴミにできるんです。破壊する道具があればの話です。破壊する人のパワーと知識も少し必要ですかね。

Re: No title

senri32さん

破壊する道具がない。のもそうなのですが、
ウチは集合住宅なので小さいモノはいいのですが、大きいモノになると作業するスペースがないというのもあります。
(前のマンション廊下で一度やったことがあるのですが、音がエライひびいてしまって怒られるのではないかとドキドキした経験があります)
いちばんないのはパワーなんですけどね(^_^;)
senri32さんが今まで棚とか大物を分解する気力とパワーが本当にすごいと思います!
私は小さい裁縫箱でもうヒーヒー言ってました。
コメントありがとうございます(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。