FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えるところに置くとよく使うんだなと改めて実感

引っ越し荷物の片づけ、残すところ1割。
引っ越してきてもうそろそろ2か月経つのにまだ段ボールが残っている箇所があります。
キッチンです。
わずかな収納スペースに片付けられるものは片付けましたが、半分の食器類が段ボール1箱半に入ったままで使う時に出しているという感じです。

キッチンには収納ラックを買わないとどうにもモノが収まりきらないので、収納ラックの購入を検討しているのですが、今だ検討中。とても不便なので早く買わないといけないのですが、なかなかコレっというものが見つからずにいます。最近はもうここまで悩んだのなら、コレっというものが見つかるまで待とうと思っているくらいです。

乾物や缶詰、ストックの食品が大きなケースに入れて床に直置き状態になっています。
前の家では乾物や缶詰、ストックはまとめてお手製収納棚の上段、自分の視界より上の棚に収納していました。
ひじきや切り干し大根などの乾物は体によさそうなので、乾物を普段の食事に取り入れるようにしよう!と乾物は常備しています。
が、実際のところ乾物を使った料理が得意ではない。また生鮮食品の材料程普段のメニューにうまく取り入れられてないのが現状で、気づくとケースが乾物だらけになっている、いつまでたっても残っている食品があるという状態でした。

20170922-1.jpg

が、この今の臨時の状態のケースに入れて床置き状態になってから、乾物、缶づめを使ったメニューの登場率が高いです。引っ越してきた当時はケースから溢れていた乾物、缶づめが今は程よい量でケースの中に納まる量になっています。

なぜ得意じゃなかった乾物、缶詰めをよく使うようになったのか??

やっぱり人間単純です。
目につくところに置いたことによって、「あ、使わないとな」となっただけの話です。
ケースを床に直置きすることによって私には視界に入りやすくなりました。中身がよく見渡せて、何が残っているのかがわかる。
材料が残っていると使わないとなー。というようになります。


インテリア性や見た目を気にしてケースに入れて隠すように収納していましたが、自分が苦手なモノに限ってはそれをやると、意識から外れてしまう、忘れちゃうんですね。

自分の得意としないモノほど、意識せずとも頭に入ってくる、視界に入ってくる状態にしておいた方がいいんだな

と実感した出来事でした。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  収納・片付け 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。