記事一覧

無印のインテリア相談会に参加してみました

引っ越しの片付け残り1割。
残っているのはキッチン収納です。
どんな収納にすればいいのか?もう2か月近く悩みました。
その間使いづらい仮置き収納に耐えていましたが、もーいいかげん疲れてきました。
だいたいこんな収納がいいなーというイメージはあるのですが、なにか他にもいいアイデアがあれば取り入れたい!と、もうここはプロのご意見を聞いてみようと思い、以前から気になっていた無印良品のインテリア相談会に参加してみました。

参加を申し込むのにはネットで予約しました。
インテリア相談会

店舗を選び、日時、相談内容を入力して予約します。
1回の相談時間は2時間。持ち物は部屋の図面、寸法がわかるもの、部屋の写真があるといいようです。
予約をすると申込み内容確認メールが来ます。
キャンセルや変更はメールに記載のURLからできるようでした。

当日、指定された持ち物を用意していざ店舗へ。
いつも利用している店舗なのですが、相談会なんてやっている様子に気づいたことがなかったのでどこでやるんだろう?と思って時間になって店員さんに声をかけると、レジの真横のカウンターでした。
別のお部屋に通されてとか想像していたので、ちょっと予想と違う展開でした。そして飲み物を頂きました。

20171013-1.jpg

ジャスミン茶です。店員さんが商品棚から持ってきてくれました。これも意外な展開でちょっとびっくり。

さっそく相談開始。
持ってきた図面(といっても手書き)とスマホに保存してある仮置き状態の散らかっているキッチンの写真を見せ、私の希望を伝えました。
私が考えていたのは
ユニットシェルフを使ってみたい。高さ175.5cm×幅86cmの基本セットを一つ買えばなんとかなるかなと思っている。足りない分は棚板を追加していけばいいかなーと。
・食器の収納+電子レンジ、トースターを置く。一番下には仕込中の味噌(もう今年は終わりましたが)、梅酒、米びつ、乾物かごを置く。
・こどもの手の届くところにコップ置き場を作りたい。

と、ざっくりこれだけ。
これだけの希望とキッチンの写真(あまりにも散らかっていてはずかしいので一瞬だけしかお見せしませんでした)、手がきの雑な図面をお見せしただけですが、

20171013-2.jpg
↑裏紙に手がきの図面。図面というかお絵かきレベルです。

アドバイザーの方はあっという間に4パターンのユニットシェルフを提案してくれました。

20171013-3.jpg

SUSシミュレーターというのを使ってシミュレーションしてくれたようです。

ユニットシェルフに関してまったく知識なしで相談会に行ったのですが、いろいろなオプションパーツがあることに驚き。
ガラスの引き戸がついた棚や、引き出し式の棚まであって、ユニットシェルフは棚板の上にかごやあの半透明のポリプロピレンボックスを並べて使うだけかと思っていたので、オプションパーツのパターンの多さに驚きました。
大げさにいえばこのユニットシェルフだけで家中の収納家具が作れるんじゃないかとさえ思いました。

私の希望にプラスしてアドバイザーの方が新たに提案して下さった意見は、
ガラスの引き戸の棚を追加
・全体の物量からみると175.5cmではなくもう一つ上の高さの212.5cmにしてはどうか?

ということでした。
ガラスの引き戸の棚、いいかもーと思いましたがお値段が・・・

そして高さを212.5cmにするということですが、そうなると天井につっぱりをするようになるらしく、転倒防止になるので食器や重たい電子レンジを載せるのでいいかもしれないと思いました。それに収納力もアップするし。
ただ、高くて上の方は何か椅子とか台に乗らないと手が届かない、手が届かなくなると使わないスペースになってしまう。それと圧迫感が出そうだ。と頭の中で考えがグルグルしてきました。

仮置き状態のキッチン収納にもうしびれを切らしていたので、相談会に行ったらもうその足で注文して帰るくらいの意気込みで来たのですが、やはりもう一度家に帰って新たに提案された212.5cmの高さが家のキッチンでどのような感じになるのかイメージしたいのと、今ユニットシェルフってすごい!と少し興奮気味なので気持ちを落ち着かせるためにも、今日は注文するのは一旦止めにすることにしました。
アドバイザーの方も家に帰ってから、この高さに食器をしまうとか電子レンジを収納するとかイメージしながら実際にキッチンに立って考えてみるといいですよ。と提案してくれたユニットシェルフの図面に棚板の高さを書き入れてくれました。
家に帰ってきて結局

なーやーむー

でもインテリア相談会に参加して、実際にユニットシェルフを使っているアドバイザーさんの話も聞けたし、知らないこともあったので参加したことは本当によかったです。
後はどうするか。アドバイザーさんからの提案を基にあーだこーだと考えました。


すると2,3日後、アドバイザーさんが別の提案を自宅に郵送してきてくれて、見てみるとこれまたすごい!こんな立派なシミュレーションをしてきてくれました。

20171013-4.jpg

設備の違いはありますが、雰囲気はまさにウチのキッチンそのもの。
あんな手書きの図面と一瞬見せた写真から、この図面(?というのかわかりませんが)を起こしてくれたんです。
こうやって立体的な図面にしてくれるとイメージがわきやすいと思いました。
そしてまた新たに提案してくれたシミュレーションも参考に、自分でもSUSシミュレーターを使って考えました。

そしてやっと決まって、タイミングよく無印良品週間がスタート
このタイミングで買うしかないでしょ。と店舗に行って注文。 SUSシミュレーターを使って自分で考えたモノをプリントアウトして持って行ったのですが、その場でも確認しながらの注文だったので1時間近く時間がかかりました。
インテリア相談会に参加すると10万円のお買物で使える5000円のクーポン券がもらえますが、今回は無印良品週間の10%オフの方がお安く買えるのでクーポン券は使いませんでした。
また頼んだ商品によって配送料が違ってくるのですが、配送料が高くかかる場合(マックスでも5400円だそうです)は、無印良品週間を利用するより、配送料無料キャンペーン時期を利用してお買物した方がお安く買える場合もありそうです。
配送料もバカにできないですからね。


かかった費用は、商品代の他に配送料と組み立てサービス代。組み立ては自分で組み立てればもちろんタダなのですが、絶対に子どもが手伝うーとなってすごい時間がかかる+ケンカになるだろうということが予想されたのと、私が頼んだユニットシェルフの組み立てサービス代が税込1620円とお安かったこと(商品によって組み立てサービス代は違ってきます)、ゴミをすべて持ち帰ってくれることを考えると、1620円は安いだろうと、お願いすることにしました。

やーっとキッチンが片付きそうです。
ひとまずですが。
後は使っていきながら手を加えて行ったり、加えるだけではなく今あるモノの量を見直して引いていくという作業もしながら使いやすい収納を目指したいと思います。
届くのは1週間後。楽しみです。


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  収納・片付け  * 無印良品( MUJI )との生活 *  やっぱり好き MUJI 無印良品 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして
無印良品にそんなサービスがあるとは知りませんでした。
この相談会は無料なのですか?
シュミレーションもして貰え、かなり具体的なイメージもわきますね

洗面台の戸棚の下の収納・・・みたいな小さなレベルの事で悩んでます
スッキリ使いやすくしたいな~

Re: はじめまして

ラーダ・ドゥーナさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
この相談会は無料でしたよ。
今はインテリア大相談会というイベントをやっているようです。
https://www.muji.com/jp/events/9620/

私もちょっとした所の収納、すっきりしまえるようにしたいです(>_<)
また相談にのってもらおうかなーと考えていますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数