FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無印のインテリア相談会に参加してみました。で、ユニットシェルフ届きました。

注文から1週間後、ユニットシェルフが届きました。

商品の配達についてですが、配達日は指定できますが、配達時間は指定できませんでした。配達日前日に電話が来て「●時~●時の間に伺います」的な連絡がきてそこで決まります。

事前にこちらでやっておいた方がいいこととして、組み立てをお願いする場合ですが、ユニットシェルフを組み立てる場所を作っておくということがあります。
ウチはリビングのテーブルとソファをどかして、6畳くらいのスペースを作っておきました。

ウチに配送、組み立てに来てくれたのは男性2名。
ユニットシェルフの組み立て内容は、注文したお店から事前に配送、組み立てをする方たちに連絡が行っているようですが、すべて内容を把握しているわけではなく、ほぼその場で確認しながら組み立てていくような感じでした。
組み立て作業にもっと慣れているモノかと思っていたのでちょっと予想と違ってましたが、男性二人がかりでも1時間ほどかかって組み立てあがりました。(何度か間違ってやりなしてもらったところもありますが) おそらく自分でやっていたらもっと時間がかかっていたと思います。

たのんでよかった

昔なら配送料とかこういう組み立て代とかもったいないと絶対頼みませんでしたが、最近ではこういうサービスに対してお金を使うこともありだよなーと思えるようになってきました。齢のせい?かもしれませんが、その価値があるサービスならお金を使ってでも利用すべき、その分の自分の労力、時間を買った。と素直に思えるようになりました。
今回の組み立てサービスは、頼んで正解だったと思います。

で、出来上がったのがこちらです。

20171025-1.jpg

20171025-2.jpg

全部で棚板を7枚、上4段は食器棚として、その下は、特に何も置くものを定めない空きスペース、その下には電子レンジとトースターを置くようにしました。
一番下は重たいもの、お米、梅酒、味噌そして自分の視界に入るように置きたかった乾物入れを置いています。
食器棚としてガラスの引き戸の棚もいいなと思ったのですが、お値段もそうですが、重さが気になり(なんと1個で19kg)転倒した時のことを考えると怖いなと思ったのですが、箱状になっていることでほこりよけにはなるところはとても魅力的だなーと迷っていました。

そこでアドバイザーさんが提案してくれたのが、サイドパネルとバックパネル、フロントパネルをつけて棚板を囲む、棚風にする案です。
これだと棚4段分を囲んで重さは10kg、お値段はガラスの引き戸の棚の1個分の半額ちょい。
私は木材の棚より、スチールの棚がよかったので、迷わずこの提案をチョイスしました。
そして帆立は(骨組みの部分)グレーのスチール製ではなく、ステンレス製を選びました。スチール製だと表面にグレーの塗料が塗ってあるそうで、この部分って棚板をはめたりはずしたりしているうちに剥げてしまいそうだと思ったので、剥げる心配のないステンレス製を選びました。

食器は少しキュウキュウですが入りました。
まだ要るか要らないか迷っているものがあるので、減らせば余裕が出そうです。
そして今になって問題が発覚。



WECKの瓶で保管している小麦粉、片栗粉などの粉もの、パスタ、お砂糖があるのですが、これを置くスペースを作るのを忘れていました。がーん。スペースが足りない。
特に何も置くものを定めない空きスペースを使えばしまえるのですが、なんせコンパクトキッチン、作業スペースが欲しいのでこの空きスペースをなくすことは避けたい。

もう1個ユニットシェルフを買っちゃおうか!?思わず無印良品の店舗に向かいそうになりましたが、こんな思い付きで衝動買いのように買い物してもいい買い物ができるはずがありません。それで失敗したら目も当てられない。2ヶ月も悩んだ意味がありません。
冷静になって思い直し、まあとりあえず使ってみようと、溢れてしまったWECK瓶たちは、家にあったカラーボックスに仮置きしておくことにしました。

片付いたようで片付けきれなかったキッチン。
残念な結果が待っていましたが、またこれもこれで楽しみながら収納を考えていこうと思います。

ユニットシェルフは基本のセットで買うのが一番お得なようです。そこに追加していくという考え方で、SUSシミュレーターで、最初からパーツをバラバラに考えてシュミレーションしていっても、最終的に組みあがったユニットシェルフが基本セットの条件を満たしていると基本セット+追加パーツ分という形でお値段は計算してくれるようです。お値段的にいちばんお安くなるように計算してくれるようですよ。(と、アドバイザーさんが言ってました)


今日も見に来てくれてありがとうございます。
↓ひと押しお願いします^^

にほんブログ村




参考になるトラコミュは・・・
暮らしを楽しむ  すっきり暮らす  収納・片付け  * 無印良品( MUJI )との生活 *  やっぱり好き MUJI 無印良品 


follow us in feedly
関連記事
スポンサーサイト

コメント

シェルフとWECKの容器

こんばんは。
無印のユニット・シェルフ、良さそうですね。
料理をするとどうしても色々な食材、道具類が増えるので、細かなものを綺麗に収納できるスペースが欲しくなります。(私もWECKの瓶類利用してます!) シェルフのご紹介、ありがとうございました!

No title

うわあ、、、
さすが無印良品。
パネルで囲んで、こういう使い方もできるのですねえ。
とっても参考になります。

私も組み立て設置サービスなどもったいない気がして使えなかったのですが、やっぱり年のせい?今だったら、そんなサービスがありがたいと思うようになりました。(笑)



Re: シェルフとWECKの容器

yokoblueplanetさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ユニットシェルフ、まだ使い始めたばかりですが、なかなか使い勝手がよくもう一台増やしたいくらいなのです(^^)
引き出し式のポリプロピレン収納ケースをうまく使うと細かなモノをたくさん収納できそうですよ。
私も色々な方の使い方を参考にもっと工夫できないかな~と模索中です。
WECKのビンも使っておられるのですね。私もこのビン大好きです。
作りがシンプルなのでいいですよね。
また遊びに来て下さい!

Re: No title

シンプル愛さん

おはようございます。コメントありがとうございます。
見せる収納って難しいなと思っていたので(というか私には無理っ!)、こうやって隠せる収納(というのかわかりませんが)ができると本当にありがたいです。
インテリア相談会に参加しなかったらこういう使い方に気付くことすらなかったと思います。

私も送料、設置サービスなんてお金を払うのがもったいないと頑なでしたが、もう最近は「このお金で日本の経済が回れば・・・」くらいに思ってありがたく使わせてもらっています(笑)
また遊びに来て下さい。

No title

手を合わせて「いただきます」、「ごちそうさまでした」でも手を合わせます。
食事の際に、食させて頂くために「いのち」を頂いて、
生かされてあることに感謝することから「いただきます」。

食べる、住むなど生活していくうえで欠かせないのがものです。
毎日の生活の中でものに感謝し、資源を大切に使うための工夫を心がけ、
限りある自然と資源のために意識する必要があります。

私たちの生活は先人の知恵のおかげです。
先祖が日々の暮らしの中でつちかってきた「もの」の進化が現在の自分の生活づくりに貢献し、便利という恩恵を享受できるのです。
ものづくりをした先人の知恵や努力に支えられています。生かされている自分の存在に気づき、手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yo-haru

Author:yo-haru
8歳、3歳のこどもがいます。会社員せいかつをしばしお休み中。2017年5月から自宅で仕事を始めました。毎日があわただしい(^^ゞ


めざせ納得する生活!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
にほんブログ村 ミニマリスト

follow us in feedly

ブログ村

アクセス数



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。